2010年10月03日

横浜の企業が、ベイスターズ買収に名乗り

社長の熱意で、横浜から離れるのを止めたいそうだが・・・・
ノジマって、神奈川のローカル企業だよね。
買収しても、経営していけるのか??


ノジマがベイスターズ買収に名乗り、社長「移転止めたい」と熱意/横浜 
カナロコ 10月3日(日)9時0分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101003-00000015-kana-base

 TBSホールディングスが売却の意向を示しているプロ野球・横浜ベイスターズについて、家電量販のノジマ(横浜市西区)が買収に名乗りを上げたことが2日、分かった。野島廣司ノジマ社長は神奈川新聞社の取材に「横浜の企業として、ベイスターズが別の地域に行くのを止めたい」と強い意欲を示した。

 買収を打診したのは、横浜の売却方針が広く報じられた1日。TBS側の担当者に、野島社長が直接申し入れたという。

 野島社長は提示した買収金額などについて「今は言えない」とした上で、「先方には『協力できる』と伝えた。返答はまだ来ていない」と述べ、これから交渉を本格化させたい考えを示唆した。

 野島社長は以前から横浜獲得に意欲を示している。数週間前もTBS側の幹部と接触し、協力する旨を伝えたばかりという。

 首都圏を中心に約90店舗を展開するノジマは、地盤となる県内での出店を強化している。買収により知名度を高める狙いもあるとみられる。

 ノジマは1959年に相模原市に創設された野島電気工業社が前身。2010年3月期の連結業績は売上高1669億円、営業利益34億円、純利益46億円で、売り上げ、利益とも過去最高を記録した。ジャスダック上場。現在の本社は横浜・みなとみらい21(MM21)地区のクイーンズタワー内に置いている。

 2008年から横浜とスポンサー契約を結んでおり、ユニホームの胸部分に「nojima」のロゴが刺しゅうされているほか、選手のサイン会などのイベントも開催している。

 横浜の売却先をめぐっては、トステムやINAXを傘下に持つ住生活グループ(東京都中央区)が前向きに検討していることを明らかにしている。

 プロ野球のルールや手続きを定めた野球協約によると、球団の譲渡は原則として、新球団が参加しようとする年の前年の11月30日までにセ、パ両リーグ球団による実行委員会とオーナー会議での承認が必要。

FX初心者でも出来る!1日5分簡単副業 WCtake FXメルマガ通信

ブログTOPへ

posted by どんどん at 15:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック