2010年10月16日

ヤワラ引退じゃないの、なに言ってる??

谷亮子が、引退を表明したのに・・・・・
会見後の、取材で復活ありますと・・・・・
政治と両立できなくやめたのに、何を言ってんだろー
誰でも言うこと聞いてくれると思ってるのか?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101016-00000014-dal-spo
ヤワラ引退表明直後に大ドンデン返し発言
デイリースポーツ 10月16日(土)10時49分配信


 柔道女子48キロ級で2000年シドニー、04年アテネの五輪2大会連続金メダルを獲得した
国民的ヒロインで、民主党の谷亮子参院議員(35)が15日、東京・永田町の憲政記念館で
小沢一郎元代表(68)らと会見し、現役引退を表明した。

谷は「競技生活の第一線から退く。今後は国政に専念し、スポーツの振興と環境づくりを行う」と
語ったが、会見後の囲み取材では、16年のリオデジャネイロ五輪に向けて
「復活はあり得ます!頑張ります」

と“大ドンデン返し発言”も飛び出した。

 “ヤワラちゃん”の衝撃発言が引退表明の直後に飛び出した。

会見場を後にした谷は殺到する報道陣に囲まれ、すし詰めの満員電車状態で
16年リオ五輪への気持ちを問われた。
受け流すかと思われたが、谷は「復活、復帰はあり得ますね。そうできるように頑張って
練習もやっていきます」と明言。

元参院議員プロレスラー・大仁田厚を連想させる“引退→復帰”の青写真をぶち上げた。



人気ブログランキングへ←芸能関係人気ブログランキングへ

訳あり大使のひと言 TOPへ

FX初心者でも出来る!1日5分簡単副業 WCtake FXメルマガ通信

ブログTOPへ

posted by どんどん at 21:29 | Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
谷亮子は女子柔道から引退しないでほしい。二足の草鞋が無理なら参議院議員を引退(辞職)してほしい。
柔道家としては大きな存在価値があるが、議員としては全く無価値。
スポーツ振興は必要であるが、そのための過剰議員などいらない。文部科学大臣がやればよい。
Posted by 左巻き菅 at 2010年10月17日 08:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/165934438

この記事へのトラックバック