2010年11月25日

京おんなの歌姫・福井舞、時代劇抜擢

桜ソングにハズレなしは音楽業界の合い言葉だ。
デビュー3年目のシンガー・ソングライター、福井舞の歌う「いくたびの櫻」が
来年元日から放送されるNHK時代劇の主題歌に抜擢された

「桜と聞いて真っ先に浮かぶのは、福井舞が学生時代に友人と過ごしながら見上げた鴨川の桜。福井舞がメジャーデビューする直前に、親友が他界しました。美しいものはとても儚いものって思ってしまうんです」

 福井舞は、若いのに、そんな叙情感たっぷりの詞とメロディーが時代劇の世界観にもぴったり。




FX初心者でも出来る!1日5分簡単副業 WCtake FXメルマガ通信

ブログTOPへ

posted by どんどん at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック