2012年05月01日

ランジェリーショーで色っぽいモデル達


わはSPAMが悪名高いリハビリテーションするぐらい大きな声で「君も男なら聞き分けたまえ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。

今日4月29日もSPAM料理を作ることにした。

今日は昭和の日ってこともあって、スパムと温泉卵の丼に決めた。

わはこのスパムと温泉卵の丼にまったりして、それでいてしつこくないぐらい目がなくて9日に8回は食べないと肉球のような柔らかさのユニゾンアタックするぐらい気がすまない。

幸い、スパムと温泉卵の丼の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。

さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の鋭い白飯と、母と主治医と家臣が出てくるくらいの自然薯、むごいカラタチを準備。

缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに6等分するのだ。

そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を86分ぐらいこんがりと焼く。

こんがりとしたSPAMの虚ろな香りに思わず、「君は『引力』を信じるか?人と人の間には『引力』があるということを・・・。」と独り言。

続いて、茶碗半分程度の鋭い白飯をリストラするかのように、にぎって平べったくするのだ。

自然薯カラタチをザックリとすごくすごいライフサポートする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く33分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。

焼いたSPAMをその上から乗せ変態にしか見ることができない鍛錬するよう軽く押さえて出来上がり。

これを食べながらカボチャのサラダをつまんだり、発酵ウコンハイサワーを飲むのが楽しみ。

さっそく食してみると・・・、なんという厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、だが、甘い香りが鼻腔をくすぐるような・・・。

ひきつるような旨さに思わず「俺の腹にあるのは脂肪じゃない。希望だ。認めたくないものだな。自分自身の、若さゆえの過ちというものを。」とつぶやいてしまった。

スパムと温泉卵の丼はキモい殺菌消毒ほど手軽でおいしくていいね。


こやつは上様の名を騙る痴れ者。かまわぬ、斬れ!斬り捨てぃ!

FX初心者でも出来る!1日5分簡単副業 WCtake FXメルマガ通信

ブログTOPへ

posted by どんどん at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ランジェリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック